ライ麦パンの作り方②(生地作り~発酵)

14.png


生地作りに入ります。

長くなるので追記からどうぞ!


【2,生地作り】

①生地を作ります。
強力粉、薄力粉、ライ麦粉は、大きいボウルに入れて混ぜておきます。

8.png
②水をレンジ(500w)で40~50秒くらい温めて、イーストを入れて混ぜます。
 (4個分だと20~30秒くらい)
  良く混ぜたら、塩を入れて混ぜます。


9_20150421225656e12.png
③粉類が入ったボウルに入れ、ある程度混ぜます。
  (私は手がべたべたになるのが嫌なのでスプーンで混ぜてます←)
  小麦粉の種類によっては、水気が多すぎたりするので水の量を調節してください。


10.png
④捏ねます。
  私は捏ね台を持っていないのでボウルの中で捏ねてます。(ぉい)
 下にこすり付けるように捏ねます。
  最初はベタベタしてますが、グルテンが形成されると硬くなってきます。



12.png
⑤捏ね終わったら、記事を平たく広げ、クルミとドライフルーツをまんべんなく上にまきます。
  →具を包み込むように巻き、具の混ざり具合が均等になるように捏ねます。



【3,一次発酵】

13.png
①オーブンか炊飯器の発酵機能で60分位一次発酵させます。
冬だと、生地の温度が低くてうまく発酵しないので、レンジ弱で40~50秒温めてから発酵させると良いです。(4個分は30秒)


14.png
15.png
②60分経つ少し前に発酵具合をフィンガーテストで確認します。
 生地の真ん中に人差し指の第二関節辺りまで差して、指を抜いても穴の大きさが変わらないようならOK。
  穴が明らかに小さくなったら発酵不足なので5分くらい延長して様子をみます。
 逆に穴が広がってしまったら発酵させすぎです。


~次回はベンチタイム、ホイロです~

スポンサーサイト